就寝前は読書をするのが習慣になっていますが、先日はついついテレビを見てしまいました。
テレビを見てしまうと、ついつい長くなってしまい、結局、就寝予定時間よりも1時間ほど夜更かしをしてしまいました。

翌朝は寒かったこともあり、頭痛がした状態で目が覚めました。
最初は寒さで頭が痛くなったのかと思っていたのですが、部屋を暖めても完全には治りませんでした。

朝のテレビを見ていたら、目がしみるような痛みがあるのを感じました。
そこで目に良いサプリメントを飲んだり、目薬を差したりしました。

それでも目が痛かったので、明るい光を遮るメガネをかけることにしました。
放射冷却の影響で、晴れた日は朝晩の気温がかなり下がって寒くなります。

そのような日は昼間には晴れてかなり眩しく感じます。
それに加えて、パソコンや夜間のテレビの明るい画面で、目を使い過ぎてしまったのかもしれません。

就寝前の明るい光は睡眠にも悪影響を与えることを、再度実感しています。
今後はこういうことがないように気をつけたいと思っています。http://www.visithuntingdonshire.org/

私は少し神経質なところがあって、お財布に入っているお札はなるべく折り目のついてない新札に近いものを入れるようにしています。しかし、新札は銀行の窓口でなら交換してもらえますが、普通の店やATMで交換してもらうことはできません。だから、私なりに新札…とまではいかないまでも、綺麗なお札をなるべく手軽に手に入れる方法を調べてみました。

基本的には綺麗なお札はATMで手に入れます。しかし、それもタイミングや場所が大切です。
狙い目は、地方銀行のATMです。私は地元のJAに口座を作っていますが、JAの支店に置かれたATMでは綺麗なお札が出る可能性が高いです。

最初はこんな些細なことが気にかかる自分の性格に煩わしさを感じることもありましたが、最近は別の視点を取り入れることでこれを解消できています。
それは、おみくじ的感覚です。今日は綺麗なお札が手に入ったからいいことありそうとか、しわがいったお札だからちょっと運が悪い日かな、とかそんな感じです。
それでも、しわがいったお札は後でこっそりATMの出し入れで交換するようにしています(笑)背を伸ばす方法として運動も必要です