マラソン初心者の挑戦

2017年が始まった1月のある日、新しいことを始めたいな。と漠然と思い立ち、4月に開催されるハーフマラソンに申し込んでみた。
会社の人で毎年出場しているおじさんがいて、その人の「ハーフなんて練習しなくても誰でも走れるよ〜。」という軽いノリの誘いに乗った形で。

それまでの私は、走ることへの興味は皆無だった。ジョギングやランニングが巷で人気と言われても、走る意味が分からない。
ただ、登山を趣味としているし、普段から歩くことが好きだし、健脚には自信がある。
練習なしで誰でも走れるんなら、私にだってできるはず。そう思っていた。

短い2月が終わるころ。おじさんが言った。「練習してる〜?僕は毎日走ってるよ〜。」
なんてことでしょう。裏切られた気持ちでいっぱい。私はまだランニングシューズも買ってないのに。

それからすぐにシューズとウェアを揃えた。売り場のお兄さんにトレーニング方法とか聞いて気持ちを上げる。
3月に入ってすぐにジムに申し込んだ。なぜか外を走るのは気恥ずかしくて。花粉も気になる季節だし。

週3回を目標に、マシンを使ってとにかく走る。
最初は厚い5キロの壁。疲れて足も重くなって、画面の数字ばかり見てしまう。まだ2キロか・・まだ3キロか・・。
それが徐々に、終わったら何食べよう?とか、別のことを考えられるようになって、気づけば5キロということも。

そして、やっと昨日には10キロまで距離を延ばすことができた。
記録を狙うというレベルでは到底ないけど、何とか完走はできる気がしている。
大会まであと2週間弱。でも大会が終わっても、走る練習は続けようかな。
ここ最近、山に登るとすぐにゼーゼーハーハーと呼吸が荒くなっていたけど、登山シーズンまでに心肺機能を鍛えられそう。
今年の挑戦の成果として「ハーフマラソン完走」を達成するぞ!ひげの悩みは、サロンにいきましょう